MENU

XMの良い評判・悪い評判 | 海外FX人気No1は過大評価なのか?

XMは本当に人気No1なの?

過大評価しすぎとかじゃなくて?

実は実際に、世間に過大評価され過ぎてる業者が存在しているのも確かなんだよな~

しかし、実際に、日本人トレーダーの約20%はXMを利用しているようです。

さらに世界に視点をおいても、XMという業者は群を抜いて人気の業者で、海外FX人気No1との呼び声も高い業者です!

当記事では、上記のような疑問を抱えた方々や、【XM】の本当の評判が知りたいという方に向け、実際にXMを利用しているトレーダーの口コミを集めて調査してみました。

リアルな口コミをもとに、XMにはどんな評判があり、トレーダーからはどんな評価を受けているのかを徹底的に解説しています!

初心者の方は、口座選びで失敗しないためにも、これまでに20社を超える海外FX業者に実際に口座を開き、失敗も含めていろいろと試してきた私の意見や、その他実際にXMを利用しているユーザーの声、長年の利用者が暴露するXMの真実をご覧ください。

ちなみに、

  • 海外FX初心者
  • どのFX業者が良いか迷っている人
  • 豪華なボーナスのある業者を探している人
  • 人気のある業者を使いたい人

上記のような方々にはXMが向いていますのでぜひともXMを使っていただきたいです!

そして逆に、

  • スプレッドの狭さにとことんこだわる人
  • スキャルピングトレーダーやこれからスキャルピングに挑戦しようとしている人

そんな方々には正直あまりXMは向かないかもしれません…

スプレッドにこだわって取引したいとお考えの方にはXMよりも適した業者がありますので、今すぐにでも【スプレッド編】海外FXおすすめ業者の記事をご覧ください!

\ 2月28日まで口座開設ボーナス増額中! /

目次

XMの良い評判まとめ

まずは、XMの口コミを集め終えてまとめたXMののメリットについて。

やはり、XMは海外FX業界で不動の人気No1を誇るだけあって、たくさんメリットがあるようです。

  1. マイナス残高になる事が無い!
  2. 意図的な出金拒否の噂が一切無い
  3. レバレッジが驚異の888倍
  4. ボーナスが尋常じゃないくらいに豪華
  5. 出金スピードが業界最速
  6. キャッシュバックプログラムの甘い誘惑
  7. NDD方式を採用

マイナス残高になる事が無い!

マイナス残高になる事が無い
知恵袋での評判・口コミ
知恵袋

最初は不安よね…

XMだけに止まらず、海外FXの魅力といえばハイレバレッジですよね?

国内FXは法律で最大レバレッジが25倍までに制限されているものの、海外FXは日本の金融庁の管理下に無い為、レバレッジ制限が一切ありません。

レバレッジ300倍や400倍の業者も全く珍しくないよ

最近はレバレッジ制限無制限の業者まで出てきてるしねっ

ハイレバレッジ争いの絶えない海外FX業界ですが、その中でもXMはかなりレバレッジが高く、なんと最大888倍ものレバレッジを利用することができてしまいます!

これだけハイレバレッジなら、XMで少額から一攫千金狙うってのも夢じゃないわね!

ハイレバレッジでトレードすると逆に損失も大きくなってしまう、というデメリットがありますが、XM Tradingで取引をするのであれば、ゼロカットシステム」を採用している為有効証拠金以上の借金を負う可能性は一切ないです。

≫ゼロカットシステムを知れば絶対に海外FXしか使えなくなる!~追証知らずのトレーダーへの道~

意図的な出金拒否の噂が一切無い

出金拒否無し
Twitterでの評判・口コミ

XMは海外FX周りでよく耳にする出金拒否や不利約定もないし2009年から2018年までに新規口座開設数が100万人を超えているが唯一気になるのがスプレッド水準が他業者より若干劣るとこだな!ZERO口座(ボーナス対象外)ならスタンダード口座に比べてスプレッドが狭くスキャルピングに適している。

— 極複利E X (@EX44801712) August 12, 2019

2chでの評判・口コミ

海外FXでは「出金ができない」「出金が遅い」といったトラブルがつきものですよね…

出金拒否問題が一番怖いわよね

かなり悪質な業者だと意図的に出金を拒否しているという場合もあるので業者選びには本当に注意が必要です!

意図的に出金拒否をする悪徳業者がいるなか、今回紹介しているXM Tradingでは、過去のそのようなトラブルが起きたことはいっさいありません。

XMが出金拒否する可能性これ一切な~い!

最近はやりのコムドットでしょ!その言い方(笑)面白いわよね

上記の口コミの通り、むしろXMの出金スピードはかなり速いと大好評

どんなに高額であろうと、稼いだ分はスムーズに出金ができます!

ちなみに、XMは海外FX業界では人気No.1と言っても過言ではないほど、知名度、スペックともに高い海外FXですので口座開設だけしておいても絶対に損はしません。

≫口座開設はコチラから

さらに、運営会社Tradexfin Limited社の資本金は約400億円で、過去(2016年11月~2019年11月)にはなんと皆さんご存じの、あのウサイン・ボルト選手(ウサイン・セント・レオ・ボルト)を3年間の公式スポンサーに起用していた実績あります!

豆知識|ウサイン・ボルト

ウサイン・ボルト選手は、ジャマイカの元陸上競技短距離の選手です。

2002年~2017年の間で、数々の記録を出し、「人類史上最速のスプリンター」と称賛され全盛期は「ライトニング(稲妻)」の相性で世界中に親しまれていました。

そんなウサインボルト選手、あの伝説の走りを今一度ご覧ください。

あのウサイン・ボルト選手がスポンサー契約を結んだだけあって、信頼性・安全性は非常に高いですので、安心して利用することができます。

レバレッジが驚異の888倍

海外FX業者は国内FX業者と違い、金融庁によってレバレッジが規制されていません。

その為、桁違いのハイレバレッジトレードが出来るのが特長です。

XMは、その中でも【888倍】という、大きなレバレッジで取引が出来る為、投資資金が少額であっても大きな利益を得られる可能性が高くなります。

ハイレバレッジ=ハイリスク」と一般的には考えられます。

カイジの電流鉄骨渡りも賞金1,000万ゲットするか死ぬかの二者択一だもんね

うまい話には裏があるって言うしわよね~

まあそうだな~でもXMのハイレバレッジ取引は例外なんだよ

XMのハイレバは「ゼロカットシステム」を採用してる為、追証(借金)になることは絶対ないので一概にもハイリスクな取引であるとは言えません。

XMのハイレバレッジトレードは、実はメリットの方が多く、少額からのトレードが出来たり、強制ロスカットの確率が低くなるのでレバレッジが大きいほど柔軟なトレードが出来るようになります。

ボーナスが尋常じゃないくらいに豪華

XMボーナス・キャンペーンが豪華でとても魅力的です!

XMボーナス名称XMのボーナス概要付与方式
新規口座開設ボーナス新規口座開設者限定のボーナスクレジット付与
2段階入金ボーナス入金額の20%~100%までのボーナス
(最大50万円分)
クレジット付与
ロイヤリティプログラム
(XMポイント)
取引に応じて付与されるポイントボーナス出金可能な現金または
クレジット付与選択制
お友達紹介キャンペーン知人を紹介したときに付与されるボーナスクレジット付与

口座開設をするだけで3000円のトレード用ボーナスがもらえるので、このボーナスだけを使えば、入金不要の完全ノーリスクでトレードがを始めることができます!

今迷ってらっしゃる方は、ボーナスを活用してXMでの取引に挑戦してみてはいかがでしょうか?

また、入金額の100%がボーナスとして付与されるという太っ腹なキャンペーンも行われていますので、入金額の100%がボーナスということは、実質入金額を倍にしてトレードができるということなんです。

お金を使わずに試せちゃうのはいいですね

\ XMを始めるなら、今が大大大チャンス! /

出金スピードが業界最速

出金スピードに関する口コミや評判は、ほかの口コミと比べて桁違いの量でした!

ということは、XMの出金スピードはすごく評判がいいってことですね

キャッシュバックプログラムでポイ活!

XMには、トレードする度にポイントが貯まる「ロイヤリティプログラム」というサービスがあります。

ロイヤリティプログラムとは、XMで1ロット(10万通貨単位)の取引をするごとにXMP(XM内で使えるポイント)が貰える制度で、これを換金してお得にトレードが行えるという仕組みのことを指します。

ロイヤリティプログラムで受け取ったポイントは、日本円に換金して出金することもできますし、取引用の証拠金としても利用することもできます。

スーパーやコンビニなどによくあるポイントカードのようなシステムと似たようなものよ

さらに、もらえるポイントはトレードの継続日数に応じて増えていく為、XMの利用者には階級(ロイヤリティステータス)が与えられており、その階級を上げていくことでさらにお得にトレードができるようになるのです。

XMはスプレッドが広いというのが唯一のデメリットでもありますが、このポイントキャッシュバックも込々で考えると、実質取引コストを他社と変わらないくらいには抑えることができます!

いわゆるポイ活ってやつだな

NDD方式を採用

XMでは「NDD方式」という取引方式が採用されています。

ですから、透明性と約定力が高いというのもXMのメリットの一つです。

FXの取引方式には「DD」と「NDD」の2種類があります。

2つの注文方式の大きな違いとしては、取引の際、間に仲介業者を挟むかどうかです。

XMの悪い評判まとめ|スプレッドに関するものが大半

XMは、スプレッドの評判が良くないです。

口コミ等を見ていると大半の方は、「XMのスプレッドは広い」と呟いています…

逆に、それ以外の悪い評判はあまり見受けられないのですが、正直言って、海外FX業者の中でもXMのスプレッドは広い部類に入ってしまいますのでスプレッドを重視して取引を行いたい方にはあまりお勧めできない業者だと言えるでしょう。

XMはメリットの方が多いみたいだけど、デメリットの方にも大きな爆弾を抱えているようね

  1. スプレッドが微妙・広い
  2. 利益の出金の方法が不便
  3. 出金手数料が高額

スプレッドが微妙・広い

XMはスプレッドが広いってことで有名よね~

スプレッドは広いけど実はその分ボーナスやキャッシュバックが豪華なんだよXMは!

スプレッドをとるかキャンペーンを取るかでXMの向き不向きが決まりますね~

やっぱりマイナスなコメントはスプレッドに関することが多い傾向にあるみたいですねっ

XMのデメリットとして最もよく挙げられるのが「スプレッドの広さ」について。

FXトレードでは、取引の最初にいずれかの通貨ペアを「買う=ロングポジションを持つ」か「売る=ショートポジションを持つ」ことになります。

その際、今買いたいならこの価格で買うことができる「Ask(アスク)…BUYと表示されていることもあります」という価格と、
今売るのであればこの価格で売ることができる「Bid(ビッド)…SELLと表示されていることもあります」という2つの価格がマーケット上で提示されています。

FXは平日の24時間途切れることなく世界中で取引されていますので、このAskとBidは常に刻々と値を変化させているのですが、
通常BidよりもAskの方が少し高い価格になっていて、その価格差のことを{スプレッド」といい、FX業者が受け取る手数料のようなものにあたります。

このスプレッドが国内FX業者と比べると海外FX業者(XM)はかなり広めに設定されている場合が多いのです。

ドル円トレードの具体例

例えばドル円のトレードを考えているとします。

今マーケットの価格提示を見てみると、Askが「135.020」でBidが「135.000」と表示されており、これはつまりロング(買い)で入りたい場合は135円2銭で買うことができ、ショート(売り)から入るのであれば135円ちょうどで売ることができるということになります。

ここで、このあと価格が上がると考えて1万ドルのロングポジションを持つことにすると、今なら135円20銭で1万ドル約定(やくじょう)できるわけです。

そして、この時に同時に売ることができる価格は135円ちょうどになっているので、今この瞬間には20銭分の含み損を抱えたことになります。

1万ドルであれば2000円のマイナスになるわね…


もちろんその時々で刻々とAskもBidも価格が変動していますので、実際にはこんな単純な話ではありませんし、また売り買いの方法についても今現在Askで提示されている価格よりも安く買いたい場合は「134円80銭」で「指値(さしね)」の買い注文を入れておいたり、あるいはここから急激な上昇が始まった場合にその動きについていくため現在の価格よりも高い位置、例えば「135円20銭」に「逆指値(ぎゃくさしね)」の注文を入れておく、といったことができます。

その為、今のはあくまで売買を単純化した例にすぎませんが、要するにスプレッドが広い業者ではトレード時、ポジションを持った際に一時的に生じる含み損が大きくなってしまい、それを解消してプラスに転じるためにはその分大きな値動きが必要になる。

それに対してスプレッドが狭ければ、小さな値動きで早めにポジションが含み益の状態に変わることができるのでそれだけ有利にトレードができるということなのです。

「XM」では、ドル円の場合スプレッドが1.5銭~(変動スプレッドと言い、相場状況によって多

例えばドル円のトレードを考えているとします。

今マーケットの価格提示を見てみると、Askが「135.020」でBidが「135.000」と表示されており、これはつまりロング(買い)で入りたい場合は135円2銭で買うことができ、ショート(売り)から入るのであれば135円ちょうどで売ることができるということになります。

ここで、このあと価格が上がると考えて1万ドルのロングポジションを持つことにすると、今なら135円20銭で1万ドル約定(やくじょう)できるわけです。

そして、この時に同時に売ることができる価格は135円ちょうどになっているので、今この瞬間には20銭分の含み損を抱えたことになります。

1万ドルであれば2000円のマイナスになるわね…


もちろんその時々で刻々とAskもBidも価格が変動していますので、実際にはこんな単純な話ではありませんし、また売り買いの方法についても今現在Askで提示されている価格よりも安く買いたい場合は「134円80銭」で「指値(さしね)」の買い注文を入れておいたり、あるいはここから急激な上昇が始まった場合にその動きについていくため現在の価格よりも高い位置、例えば「135円20銭」に「逆指値(ぎゃくさしね)」の注文を入れておく、といったことができます。

その為、今のはあくまで売買を単純化した例にすぎませんが、要するにスプレッドが広い業者ではトレード時、ポジションを持った際に一時的に生じる含み損が大きくなってしまい、それを解消してプラスに転じるためにはその分大きな値動きが必要になる。

それに対してスプレッドが狭ければ、小さな値動きで早めにポジションが含み益の状態に変わることができるのでそれだけ有利にトレードができるということなのです。

「XM」では、ドル円の場合スプレッドが1.5銭~(変動スプレッドと言い、相場状況によって多少上下します)、ユーロ円では2.1銭~、ポンド円だと3.2銭~となっていて、やはり若干広めと言えます。

正直に言って、海外FX業者の中でもXMのスプレッドは広い部類に入ります。

では、具体的にはどれくらい広いのでしょうか?というのも

スプレッドについては、違う記事で解説しまとめていますのでよければそちらをご覧ください!

ただここで1つ、つい最近始まったばかりのXMの新しいサービス、「KIWAMI極口座」について触れておきましょう。

先程ご紹介しましたXMのスプレッドは、スタンダード口座でのお話になります。

2022年秋から開始されたXMの新しい「KIWAMI極口座」では、ドル円のスプレッドが0.6銭~と、スタンダード口座と比べてかなり狭くなります。

(それでも国内口座と比べると広めのスプレッドと言えますが、レバレッジの倍率1000倍やゼロカットシステムなどと合わせて考えるとかなり有利な条件と言えます。)

前述しました入金ボーナスが対象外となってしまう点が残念ですが、それを差し引いてもスプレッドの狭さは魅力であり、FXトレードで安定的に利益を上げていくためには大変重要な条件と言えます。

国内業者と比べると大幅に、そして海外業者の中でも比較的スプレッドが広めという評判のXMでしたが、この「KIWAMI極口座」がスタートしたことで、スキャルピングを得意としているトレーダーも従来のスタンダード口座と比べて収益を上げやすくなりました。

尚、FXブローカーによってはスキャルピングを禁止しているところもありますので、その制限がないということでもXMは多くのトレーダーにとって、XMのKIWAMI極口座は、他の業者よりも取引がしやすい環境だと言えます。

≫新登場!XMの低コスト取引を可能にする「KIWAMI極口座」を徹底解説

利益の出金の方法が不便

XMのもうひとつのデメリットとしては、「利益分の出金手段が銀行送金しかない」という点が挙げられます。

このデメリットはあまり口コミで見かけないかもしれませんが、銀行送金のみというのがとても不便だなと思い、デメリットとして挙げさせて頂きました。

XMにはいくつかの出金方法があるのですが、実は、入金額以上の利益分を出金できるのは「銀行送金」のみに限定されています。

そのため、銀行送金以外での入金の場合は、「最初に入金額と同一の額を出金したあと、利益分は銀行送金で出金申請をする」という流れでの出金になるので少し手間がかかってしまいます。

もし、利益分出金までをスムーズやりたいなら、入金は最初から銀行送金でやるのがおすすめよ!

出金に関しては、早いに越したことはないからね

また、XMは基本的にどの出金方法も手数料は無料なのですが、銀行出金だと出金額が40万円以下の場合は一律で2500円の手数料が発生してしまいます。

手数料を抑えるためにも、出金はなるべく口座残高が40万円以上あるときに行うようにしましょう。

出金手数料が高額

XMでは、すべての出金方法で発生する出金手数料をXM側が負担してくれています。

その為、ユーザー側は手数料を負担することなく証拠金・口座残高の出金が可能なのです!

ただし銀行送金(国内銀行送金)には注意が必要で、XMは海外法人のため決済代行会社・仲介銀行を通して処理を行っています。

XMの手数料は無料です。

しかし、仲介する銀行では40万円未満を出金する場合一律2,500円の手数料が発生しますので、結果的には出金の手数料が2,500円かかってしまうということになってしまうのです。

ということで、XMから出金する際は、出金希望額から2,500円が引かれた形で出金先に指定した口座へと送金されます。

その為、上記のような口コミがあふれかえっているのです…

たしかに2500円って高いわね

口コミ・評判【番外編】

次の動画は、有名なYouTuberの方が実際にXMを使ってトレードしている様子です。

なんとなく、XMのイメージもわくと思うので是非お時間あれば見てみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次